食生活で抜け毛を防止できるかも! どんな食べ物が効く?

抜け毛対策に効く食事

抜け毛が増える食べ物、減らす食べ物

抜け毛の原因は様々ですが、その多くは「栄養の不足」です。
では、一体どんな食べ物が髪の毛に悪い食べ物なのでしょうか?

抜け毛を悪化させる可能性のある食べ物

皮脂の過剰分泌が抜け毛の原因に繋がるとお話しましたよね。
「脂っこいもの」や「スナック菓子」などの過剰摂取は皮脂の過剰分泌を引き起こします。
また「インスタント食品」も食べ過ぎると食品添加物などが血流を悪くさせる可能性があります。
あとは「冷たいもの」や「辛いものなどの刺激物」も、摂取量によっては悪影響が出てしまいます。
どれも、偏った食べ方や過剰な摂取をしない限りは楽しめるものなので、頭皮環境を考えるのならバランスの良い食事を心がけましょう。

抜け毛の防止には食生活から

抜け毛に悪影響を及ぼす食べ物があるということは、良い影響を与えてくれる食べ物もあるということです。
髪の毛の成分といえば「タンパク質」がその多くを占めています。ということは、タンパク質が含まれているものを摂取するように気を付けると抜け毛の防止にも役立つということです。
タンパク質といえば「大豆食品」が代表ですよね。
その他にも、頭皮の環境を整える効果が期待できる「レバー」なども抜け毛の防止にいい食べ物です。
毎日の食事に取り入れやすいものだと「卵」というのも効果があります。卵の中には、タンパク質だけでなくその他の栄養も含まれています。加熱していない生の状態だと、効果のある成分が吸収されないまま体外に排出されてしまいます。抜け毛の予防として卵を摂取するときには、白身を抜いて黄身の部分のみを加熱調理することで抜け毛予防の効果が期待できますよ!

このように、抜け毛の防止に効果のある食べ物は、髪の毛の成分を補うことができるものや頭皮の環境を整える働きのあるものなどがいいでしょう。
サプリメントなども効果があるといわれていますが、過剰摂取してしまうと抜け毛を促進してしまうものでもあるので適量が含まれているものを選びましょう!